気付けば2020、最重量。そして次に買う自転車の仕様は……

半年ぶりに体重計に乗りました。

 

過去最高に肥えておりました。

 

明けましておめでとうございます。

 

日々、仕事です。年末年始もです。

 

しかし、ちょっと待っていただきたい。

 

最近は自転車に乗ってばかりだったし、会社では筋トレの毎日である。

 

ひょっとして「筋肉が増えた」のでは?

 

ま、まぁいいや。パワーを維持したまま体重を落とそう。

 

よく噛んで食べる「よく噛む運動」も発動しましたし、夫婦揃って自転車に乗れる日も近いのではと思います。

 

今日は次に買う自転車の話でもしましょうか。

少しばかり私の妄想にお付き合い下さいませ。

 

次はずばり「TIME」を買います。

 

もう決定事項です。

f:id:yukijimo:20200105225222j:plain

いいですねぇ、こういうヤツです。この色、この装備がいい。

 

ですが時はディスクブレーキ戦国時代。

そしてコンポも電動か、紐か、悩むところです。

 

ではTIME以外で考えて見ましょう。

 

現状ではディスク優勢の考えになってきています。

キャンプという新しい挑戦へ向けて、やはり雨でも安心できるディスクは魅力的ですし、スルーアクスルの剛性感というのも気になります。

 

「ではグラベルロード?」

 

かと言われると、ちょっと……という気になります。

 

もしも無尽蔵にお金があるならグラベルロード「も」買います。

f:id:yukijimo:20200105230329j:plain

リドレーのKANZO・ADVENTUREです。軽くてディスク、GRXで組んでおきたいですねぇ。

 

ですが、お金が無尽蔵にあるわけではありません。

 

もしも100万円誰かから貰えたとして、買うのはこいつ。

f:id:yukijimo:20200105225937j:plain

オルベアの、ORCAOMXさんです。

 

オルベア乗ってるのに、またオルベア買うのかと自分でも思いますが、TIMEの精神に近いモノを感じたのです。

 

オルベア曰わく

ORCA OMXORCA XLMよりも50km/hで50km以上走ったときに27秒速い。8ワットの節約。
ORCA AEROはORCA OMRよりも同条件で87秒速い。
んで、誰がそんな馬鹿速い速度で走るんだ?」
 
さらに、
「MAVICのリリースレバーをフラッシュボルトにするだけで新しいチューブ形状と同等の空力効果出ちゃった」
 
とのことで、ゴリゴリのエアロマシーンには興味がない模様。
このORCAOMXであれば太いタイヤも履けますし、軽量で山岳もレースも行けます。
いま、もっとも私のニーズに合った(身の丈にも)バイクなのではないでしょうか。
 
ある程度のエアロマシーンで、しかしトータルバランスを優先させ、ライドフィールを大事にしているバイク…………
 
あれ?
これってTIMEのSCYLONが既にやってない?
 
そう、TIMEはやはり5年先を行っていた。
なぜフラグシップマシンが、ゴリゴリのエアロ形状でないのかずっと疑問でした。
「空力なんぞたかが知れている、それよりはライダーが気持ちよく走れるバイクに仕上げる方が重要だ」
そんな考えを初志貫徹、ずっと貫いていたのです。
 
時は移ろい、いまやエアロ神話は崩れようとしています。
巡り巡って、トレンドはトータルバランスの時代になりつつあるようです。
 
まぁ、TIMEでキャンプに行こうとは思いませんけどね……。
(あ、TIME購入は新型が発表されてから考えます...………)

気付けば、SHIMANO。

はい。

 

年末の駆け込み更新でございます。

 

寒い冬は苦手なので、蒸れずに暖かいウエアを探しておりました。

 

今まではAmazonで手に入る「パールイズミ」のウエアを中心に揃えてきました。

 

しかし、そろそろ冬用のウエアを新調したいなと思い、探し始めました。

f:id:yukijimo:20191229234516j:plain

最初のシマノ製品は、セールでXLサイズ(アジア)のビブショーツを手に入れていました。そのサイズが一番安かったからなのですが、下にタイツを履くと丁度良かった。

 

で、モノは悪くないということと、サイズ感が分かっていたので、シマノに決めました。

 

ちょっと高かったけれど、温かさ性能は最高レベルだと思います。

f:id:yukijimo:20191229234523j:plain

というのも、中に赤ちゃんのよだれかけ形状のダウンが入っています。

 

これでお腹の冷えは心配ない…………と思っていたのですが実際のところは暑いくらいで、気温5度くらいでも開始10分も走ると、外したくなってきます。

 

というのも、お腹部分で作られた暖気が肩や背中、脇腹に流れていっているようなのです。

最近は、昼過ぎまで陽の光が当たらない、凍ったままの路面を通ることが多いのですが、日陰で外すとやっぱり寒い。

 

なので、お腹部分までジッパーを下げて走ったりしています。

「このクソ寒い中、あの人ジッパー降ろして走ってはるで」

と後ろ指さされそうな気がしなくもないです。

f:id:yukijimo:20191229234529j:plain

脱着はマグネット式。

 

ずれることもなく、簡単に装着できてとてもイイデス。

 

ついでにグローブも新調してしまいました。

 

なにげにゴアテックスを使っているみたいで、さすが、蒸れないです。

 

パールイズミの冬用グローブは、暖かすぎて手首が汗で濡れるのです。

 

手首が濡れてると、ちょっと不快ですよね。

 

シマノ製もパールイズミ製も、ボリュームがあります。

 

ですが、シフトレバーの操作感はシマノ製が上でしょうか。

 

で、気付いたらシマノ製に囲まれていた、と。

 

ワールドチーム「NTTプロサイクリング(現ディメンションデータ)」に移籍した「入部正太郎」選手(元シマノレーシング所属)推しの私としては、シマノ製品にもっと早く触れていればなと思うのでした。

 

なぜならば、プロ選手が試合で使っているものですもんね。

結局モンベル。

モンベルで最初に買ったのがジオラインの薄手。(夏用)

 

そして今では中厚手を使っています。

 

今日のような10度以下の日には、中厚手と冬用ジャケット、5度以下であれば、さらにベストを着れば大丈夫です。

 

そんな私は、「とりあえずモンベルを選んでおけば大丈夫だろう」と考えているふしがあります。

f:id:yukijimo:20191228221015j:plain

ラーメンツーリング用は、モンベルのクッカーです。

 

コーヒーライドと称して、ヤカンを背負って走ることもありますが、最近はこれがメインで使っています。

 

さらにここに卵が入りますよ。(念のため)



お湯を沸かすのは自作のアルコールストーブ。

 

ポイントはエバニューの五徳(旧型)です。

f:id:yukijimo:20191228221044j:plain

スーパーポジティブさんの缶にぴったり。

 

アルストの高さも調節して作りました。

 

アルストだけだと安定感が心許ないので、風防を兼ねたダイソーのミッキー缶を使ってます。

 

アルコールの入れ物もモンベルストアで買いましたが、「ウコンの力」の缶を利用すれば良かったと後になって知りました。

 

磨けば見た目も綺麗ですしね。

 

今欲しいのはモンベルのサイクリングジャケット。

 

ゴアテックス製のやつ。でもお高いの。

 

モンベルと同様、ゴアテックスを選んでおけばとりあえず大丈夫だろうと考えています。

 

(登山に行ってから、山で滑落した人の動画やブログを見て、ギリギリのところで装備に助けられた、なんていうのを読むとゴアがええなぁ……と思ってしまうのでした)

 

冬は寒い。寒いのは苦手なので、蒸れずにあったかライドしたいマンなのであった。

もう年末……?(知ってた)

オルベアがローラー台に固定され、フルクラム・レーシング5がローラー用として従事させられる。

 

そんな2019年も、残りわずか。

 

デスストランディングをクリアした私は、実家で撮り溜めたチャリダーをBDに焼いて視聴。

 

ちょっとだけやる気が戻ってきた。

 

やはり、デダチャイのネリッシモは硬い。

 

脚が紙のような貧脚になってしまっている。

 

キシリウムSLRを履かせているせいだろうか?

 

久しぶりにオルベアに乗ると、なんでもない坂を越えるのに300〜400ワット出していることが分かった。

 

キツイ割に、大して推進力に変わっていない。

 

ペースメイカーとしてのワット計は有用だ。

 

休日のソロライドでTSS250〜300ほど。

 

そんなに追い込んでないのに...………。

 

ひょっとして毎日のローダー台の方が自分に合っていて、FTPを上げるには効率的なのではないだろうか。

 

俗に言う「ロードバイクガチ勢」にはほど遠い自分ではあるが、ある程度走れるようにはなっていたい。

 

というようなことを考えている年の瀬であった。

もう11月……?

休みの度に雨に降られた10月をぐっと耐えて、ようやく最近はアピデュラが日の目をみています。

 

というのも、せっせとソロキャングッズを買いそろえ、アルコールストーブまで自作してしまう始末でして。

 

もちろんガスバーナーも買いました。(CB缶ですが)

ですが問題はガスの重さ。

アルミ缶で作るアルコールストーブなら15グラムほど、五徳を加えても30グラムほど。

 

最近は外でマカロニを煮たり、チキンラーメン食べたりしています。

(コンビニもない地域が多いため、昼食問題が解決しました)

 

 

 

そして会社の人と山に登ったりもしました。

 

ですが、ツキノワグマの親子とエンカウントしてしまい、逃げ帰ってきました。

 

自転車と登山では使う筋肉が違うので、登坂高度10メートルが自転車の比ではなく辛い。(もう登山はコリゴリかな……)

 

そのうちキャンプグッズの写真も載せていこうかと思います。

 

目下、アルコールストーブの改良中です。

 

(脚力の再構築をせねば……)

えっ? もう8月も終わったんですか?

そうなんです。

60日ぶりの更新。

皆様におかれましては、健やかに過ごされておりますでしょうか。

 

私は、ここのところ不調で、「メニエル病」というものに罹患しました。

 

なんだかここが、病気自慢の場所になりつつあるような気もしますが、私におきましては全くと言っていいほど健やかではなかったわけです。

 

こりゃ、ウカウカしていたら100万円のロードバイクに乗る前に、自転車にも乗れない身体になってしまいそうです。

 

メニエル病

医師からは、耳にある蝸牛に水が溜まって、三半規管を圧迫する病気との説明を受けました。

今は、右耳が響くような聞こえ方をしています。

平衡感覚もおかしくて、吐き気、めまい、頭痛が常にあります。

私の母も過去に罹患したのですが、経っていられないほどの吐き気だったと言います。

幸い、私は母のように入院するほどでもなく、車も運転できます。

皆様、ご自愛ください……。

 

無理してもいいことありません。

それにしても8月は暑かった。

30度が涼しく感じます。

 

ですので、しばらくはおとなしくしているほかなさそうです。

 

(それと……乗れないのにラファのセールでウェア買ったりして破産しそうです)

もう七月なんですか?

f:id:yukijimo:20190702235130j:plain

自転車に乗れないと、塩分が排出されなくて高血圧気味になるのか、最近は若干イライラします。

 

この湿度のせいかもしれませんが。

 

そういうことで、今回は六月初頭に行った新婚旅行の様子でも載せて、気分をあの頃に戻したいと思います。

 

まずは宇野港からフェリーで直島へ。

f:id:yukijimo:20190702235411j:plain

ベネッセハウスに宿泊します!

 

今回の旅の、最大の目的がここ、ベネッセハウスに宿泊することでした!

 

思えば10年ほど前に、一人でお遍路した最後に、泊まったベネッセハウス。

 

なんと、部屋が当時と同じ号室でした。

 

f:id:yukijimo:20190702235643j:plain

昼は美術館を巡り、夜は浜辺の散歩を堪能しました。

 

f:id:yukijimo:20190702235747j:plain

翌日は少し、自転車に乗り、巨大なゴミ箱まで行きました。

 

ホテルの駐車場で準備をしていたら、スタッフの若い二人が駆け寄ってきて、お話をしました。

 

お二人とも直島の方で、ロードバイク乗りでらっしゃるそうです。

 

もっと詳しくお話を聞ければ良かった…………

 

f:id:yukijimo:20190703000008j:plain

上の黒いモノリスに妻が隠れています。

 

二日目はオーバルに宿泊。

 

どうしても、妻とここに来たかった。

 

f:id:yukijimo:20190703000103j:plain

このモノレールには、オーバルの宿泊者だけが乗れる。

 

10年前の私に、このモノレールへと続く扉を開けることは出来なかったのじゃ。

 

f:id:yukijimo:20190703001007j:plain

朝食の部屋には、草間彌生の南瓜が飾ってあったのです。

 

 

とにかく、我々は直島を堪能した。

 

島から帰った私たちは、再び節制生活に戻るが、この思い出があれば、二人でやっていけるだろう。

 

f:id:yukijimo:20190703001109j:plain

アピデュラに詰め込むテントやマットを手に入れるのは、まだまだ先になりそうでござる。